【日本初】フランス生まれの手持ちフレンチ「ボンタコス」特集

2022/07/13

名古屋駅から徒歩12分に位置する、

2021年OPEN イオンモール Nagoya Noritake Garden。

自然と自然になれる場所がコンセプトのこちらのイオンに、フランス生まれの手持ちフレンチタコス「ボンタコス」がオープンしました。

今回は、このボンタコスの魅力を余すことなくお伝えしていきます。

 

ボンタコスとは?

 

 

ボンタコスは、福岡・博多で大人気のビストロ「Bistro en cocotte」(ビストロ アンココット)の

オーナーシェフの大崎さんが直々にオープンさせた店舗で、フランス発祥の「フレンチタコス」をメインに取り扱っており、テイクアウトも可能です。

 

フレンチタコスとは?

 

フランス・リヨンが発祥。フランス現地ではメジャーな「フレンチタコス」は、多種多様な具材とお好みのソースをトルティーヤで巻いてグリルします。

ところで、一口に「タコス」と言うと、メキシカンタコスを想像する方が多くいますよね?

こちらのフレンチタコスはメキシカンタコスとは異なり、当時フランスで人気だった、「ケバブ」から派生したものが始まりとされれいます。

ケバブはピタパンに肉や野菜を挟むことが多いですが、フランスではフランス人の好みに合わせたパンがよく使われています。

その一つが「トルティーヤ」。

タコスの名前がついてはいますが、メキシカンタコスとは全く違う中身で風味や形の進化を遂げ、若者を中心に人気になりました。

 

フランス料理歴30年のシェフが作るフレンチ

ボンタコスオーナーである大崎さんは、フランス料理歴30年の専門家。

渡仏時に出会ったフレンチタコスを再現し、日本人の口にも合う様に試作を重ね、2020年7月にフレンチタコスとフレンチ惣菜のテイクアウトショップ「ボンタコス」博多店をオープン

博多での好評をうけ、名古屋則武新町店をオープンすることに。

ボンタコスでは、焼きたてのフレンチタコスを本場フランスと同じスタイルで提供しています。

フレンチタコスへのこだわり

本場で見て、体験して、試行錯誤して日本人向けに改良を重ねた、こだわりの一品。

 

1ソースの種類と、具材へのこだわり

 

 

多種多様なソースの種類は、全12種類。

マヨネーズ、自家製ケチャップ、バジル、ハニーマスタード、パプリカガーリック、トマトチリ、明太クリーム、わさび、スパイシーカレー、サムライ、リッチトリュフ、ワカモレ(アボガドティップ)

本場のフランスと同様に、ソースをお選びいただけます。

「多すぎて迷ってしまう」なんて時は、おすすめのセットもご用意しております。

 

※画像はビーフミンチ

フレンチタコスメニューの「ボンタコス」の具材は、「スチームドチキン」「プルドポーク」「ビーフミンチ」「ビーフステーキ」の4種類から選択。

通称「スチコン」と呼ばれる器具、スチームコンベクションオーブンを使用したこだわりの調理方法で作り上げています。

 

※画像はエビアボガド

野菜をたっぷりヘルシーなベースの「ボンタコスベジ」は、「ボンタコス」の具材に、「エビアボカド」「ソイミート」が加わり6種類のフィリングからチョイスしていただけます。

 

2注文が入ってからの焼き上げ

 

オーダーをもらってからグリルで焼き上げるため、料理の風味を損ないません。

作り置きをしないため、

ビーフやチキンの素材の風味が落ちずにフレンチレストランで作られる高いクオリティのままお届けされます。

 

3野菜たっぷりヘルシーメニューもご用意

 

ボンタコス以外に、ボンタコスベジやサラダボウルもご用意。

それぞれ野菜がたっぷりで、300g以上の量があります。

 

ボンタコスのバリエーション

ボンタコスには、フレンチタコスだけではなく、さまざまなメニューが楽しめます。

 

1.フレンチタコスのボンタコス

大サイズのトルティーヤで、ポテト、ホワイトソース、チーズ、野菜、肉(ビーフミンチ、スチームチキン、プルドポーク、ビーフステーキの中から選択)を包みお好きなソースを選んでグリルで焼き上げます。

そのボリュームは、約300gと見た目以上のボリューム。
このサイズは名古屋の店舗限定の大サイズになっております。

以外と手のひらで持つと小さく感じるのが特徴ですが、暖かいお肉やチーズのガッツリ感があり満足できるメニューです。

トッピングのチーズ追加で、よりチーズの濃厚な風味もお楽しみいただけます。

 

2.ボンタコスベジ

ボンタコスと同様のトルティーヤで、レタス、オニオン、ニンジン、キャベツ、レッドキャベツ、コーンなどをベースに、主の具材(ビーフミンチ、スチームチキン、プルドポーク、ビーフステーキ、ソイミート、エビアボガドの中から選択)と共に、お好きなソースを巻いていただく、ヘルシーな一品です。

ボリュームは約330gと、大ボリュームですがほとんどが野菜で健康的な一品。
こちらのサイズも名古屋限定の大サイズで食べ応え満点。

ボンタコスベジは冷たい野菜が特徴で、暑い時期にもぴったりです。

 

3ライスボウル

暖かいジャスミンライスの上に、新鮮な野菜、コーン、アボカド、トマトサルサ、ソースブランシュ、お好きな具材を乗せていただく、ボンタコス版のタコライスです。

お好きな具材は、ビーフミンチ、スチームチキン、プルドポーク、ビーフステーキ、ソイミート、エビアボガドの中から選択可能で、しっかりタンパク質も摂取できます。

ボリュームは約450gと、大ボリュームですが、タンパク質と野菜のバランスがよく大満足の1品

 

4.サラダボウル

ライスボウルのジャスミンライスをすべて、野菜に変えた、糖質OFFの一品です。

健康的な外食を探している方には、タンパク質と食物繊維がとれるサラダボウルがぴったりです。

 

5.フライドポテト

ボンタコスでは、セットのポテトも大人気。

ノーマルなフライドポテトと、スパイシーフライドポテトの2つがあり、

サイドメニューとして、フレンチタコスとサイドメニューの組み合わせも人気です。

他にも、「アイス」や「骨なしフライドチキン」「スパイシーポテトミート」などサイドメニューが充実。

 

最近人気のオーダー方法が、フレンチタコスとサイドメニューでポテト、ドリンクを注文いただき、シェアする方も増えているそう。

ボンタコスとボンタコスベジを頼んでシェアするのも良いですね。

 

6.隠れ人気のコーヒー

コーヒーは、日本でも人気のCOSTAをボンタコスではご提供しています。

コスタオリジナルブレンドの芳醇で豊かな香りと、

なめらかな飲み心地は、

繊細なアラビカ豆と芳醇なロブスタ豆を完璧なブレンドで配合し、

丁寧にローストされることで生まれます。

最低18分間の深煎りされたコーヒー豆からは、

コーヒー本来の豊かなアロマと、

心がこもった奥深い味わいが紡ぎ出され、贅沢な一時をコーヒーが演出してくれます。

 

ノリタケガーデンのロケーション

ボンタコス則武新町店では、イオンモール内のフードコートで召し上がることができ、席数が多く混雑時でも、比較的待たずに座ることが可能ですが、テラス席で召し上がっていただくのも人気です。

目の前に広がる開放的な空間で、お食事を楽しまれてはいかがでしょうか?

本格的なフランス生まれの、フレンンチタコスを本場の価格よりお得で、ボリューム満点の品々がお好みに合わせて選択できます。

お気に入りのタコスは通販でも、来店でも召し上がることができます。

ぜひ足を運んでみてください。

 

『通販サイトはこちら』
https://www.encocotte-shop.net/howto.html

 

『ホームページはこちら』
https://www.bontacos.com/

 

店舗情報

店舗名:ボンタコス 名古屋則武新町店

所在地: イオンモール Nagoya Noritake Garden
3F フードコート(FOOD FOREST)内
愛知県名古屋市西区則武新町3丁目1番17号

アクセス:名古屋市営地下鉄東山線「亀島駅」より徒歩約6分
名鉄名古屋本線「栄生駅」より徒歩約10分
JR「名古屋駅」より徒歩約12分

営業時間:10:00~21:00

クレジットカード:可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー:可(PayPay)

HP:https://www.bontacos.com/